yukemuritop.JPG

2009年03月18日

スポーツ大会とローソンの罠

今日はスポーツ大会。個人種目は2学期に引き続きフルーツバスケット。C組はzatoと俺のみですかw


普通にスポーツ大会が終わり、渋谷駅新南口ローソンへ。ローソン限定で缶コーヒー2本買うと、機関車のミニチュアがついてくるみたいな企画があったので突撃。(駒場東大前のローソンは既に売り切れてた…)

Pトップさくら、ゲッパ銀河、EF66富士ぶさ、EF81日本海、EF81トワイライト、DD51北斗星の全6種。缶コーヒーのおまけにしては結構リアル。トワイライトと北斗星は興味なし、日本海は見た目がダサいので結局、Pトップさくら、ゲッパ銀河、EF66富士ぶさ付の缶コーヒーを購入。おまけごときのために何してるんだか…

IMG_9058.jpg


ではでは。
posted by 社長 at 16:42| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ダイヤ改正日のことを振り返ってみる。

3月14日の話。

この日はKitaca・Suica相互記念Suica発売日かつ最終下り富士ぶさお出迎えの日。

・朝


まずは記念Suicaをゲットするために渋谷へ。強風のせいで、やて線の液晶画面の運転情報案内の分母が17になってたwしかも17枚全部再生できないまま次駅に到着してしまうという事態…

画像 1231.jpg
発売開始直前の様子。なんかこんぐらいの列じゃ大したことないように思えてきたw

そして無事購入。


某巨大掲示板のスレ見たら、どうも富士ぶさが80分ほど遅延している模様。品川あたりで出迎えるには時間があり過ぎたので、戸塚まで遠征。

・@戸塚

ホーム大船寄り先端に20人ほど、横浜寄りに10人ほど。絶対に被られず、まったりしていて、かつ東京から近い所といえば戸塚ぐらいでしょ。(ホーム西端が階段になってる辻堂とかも穴場だったのかな?)横浜とか東京のような殺伐とした雰囲気もなく。

同業者と色々会話してたら神奈川県警がやってきて、いつものように色々言われるかなーなんて思ってたら

お願いですから黄色い線から出ないようにしてくださいね。万が一事故が起こると私が大変だからね…
とか
ホーム西端で撮る人と東端で撮る人ってやっぱり何か撮り方が違ったりするのでしょうか…素人には分からないけど。
とか
私は邪魔にならないようにこのあたりに居ればいいのかな?
とか
「(高崎行きは東京に止まるか訊ねられて)はい、止まりますよ。(ここで俺が「止まらないよ。」と即座にフォロー)あ、止まらないそうですよ。教えてくれてありがとうございます!
とかとか…

かなり気さくな警官でした。


富士ぶさは90分遅れで戸塚を通過。写真撮って失敗するのもアレなので、試しに動画とってみた。




・@新橋

後続の普通で新橋へ。田町への回送を撮影。

画像 1234.jpg

そして入庫。


返却回送撮りたかったけど品川2359とかヤバい時刻だったので、あえなく断念。
posted by 社長 at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

寝台特急富士号・はやぶさ号 LAST RUN

最後の東海道ブルトレ、富士・はやぶさ。

最終列車を見送りに行きました。


・朝

おはよう日本で軽く富士ぶさ廃止の話が出てた。

・PM1:00

学校終わってからSasと一緒に東京駅へ。田町で既に送り込み撮影のスタンバイをしている人々を発見…おぃ、まだ5時間近くあるぞwww

東京駅に着いて、富士ぶさグッズ販売所の列に並ぶ。

hujibusa06.JPG

※販売開始1時間以上前の状態ですw

田町でひたすら送り込みを待つヲタもグッズ販売に並ぶ我々も一緒だねぇなんて話してたら2時半に販売を開始、3時頃に無事タオルとストラップを入手。

・PM3:00

一回9・10番ホームに上がってみると

hujibusa08.JPG

※入線2時間半前の様子ですw



ぱっと見100〜200人、新幹線ホームに数十人って感じ。
報道関係者もわんさか集結してた。


送り込みをまったり眺めるために新橋へ。

PM5:00

送り込みが通過。同業者は約20名ほど。

hujibusa01.JPG

多くの人が望遠で正面カットを狙ってたけど、F値の小さいやつじゃないとSS稼げそうになかったから流してみた。


後続の普通で東京駅へ。

hujibusa03.JPG

想像通り、ですね。3000人も集結したらしいですよ。(銀河最終の時は2000人)道理で身動きが取れなかったわけだw

hujibusa04.JPG

機回しの様子。


hujibusa05.JPG

人、人、人。よくも死者が出なかったもんだw

東京は身動きができなかったので有楽町で下り最終を見送り。なんか哀愁が漂ってて、ちょっとぐっときた。


今まで、頭の中では「東海道ブルトレ全廃」という事実が分かってても頭の片隅では「嘘だッ!」っていう思いがあったわけで、実際最終列車を見送ってしまうと、全廃の実感が沸いてきちゃって気が重いというかなんというか…

せめて銀河ぐらいはブルトレ廃止の波を耐え切れると思ってただけに、こんな早い時期に東海道ブルトレ全廃を迎えたということは、予想外の出来事。「富士」・「はやぶさ」が廃止されること自体はある程度予想・覚悟はできてたものの、「東海道最後のブルトレ」としての「富士」・「はやぶさ」廃止は非常にショック。

もう都会のネオンを背に東京を去るブルトレの姿は見ることはできない。さようなら、寝台特急富士・はやぶさ。
posted by 社長 at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【富士ぶさ追悼企画】富士ぶさ画像集

ついに本日ラストラン。

富士ぶさの画像を一挙大公開。
ちなみに各画像の撮影日、撮影場所、同業者数(自身含まず)情報を記載しときました。

ガイシュツ写真が数多くあるのは仕様です。

hujibusa1.JPG

2006年11月7日撮影@藤沢 同業者1名

富士ぶさの廃止話がまだなかったこの時代、お手軽撮影地である藤沢でも同業者は1人だけでした。


fujibusa@tamachi.JPG

2008年7月12日撮影@田町 同業者約20〜30名

日の長い時期限定の下り富士ぶさ。廃止がほぼ確定した時期だけあり、同業者もわんさか。


hujibusa2.JPG

2008年7月26日撮影@辻堂〜藤沢 同業者3名

言わずと知れた鵠沼第二踏切から。この時は通過1時間前に行って余裕で場所が取れたけど、今年に入ってからは朝3時頃からすでに置きゲバがあったらしいw

hujibusa3.JPG

2008年9月28日撮影@大磯 同業者0名

雲天だったため、同業者はおらず。実はコレが文化祭ハンフ表紙だったりする。

hujibusa6.JPG

2008年10月20日撮影@藤沢 同業者10名

有名撮影地藤沢。混んできました。
この日は30分遅れで運転。

hujibusa7.JPG

2008年11月21日撮影@横浜 同業者5名

平日行ったらニート5名wしかも警備員も5人ぐらいいた気がするwどんだけ鉄ヲタを危険視してんだよwww

hujibusa5.JPG

2009年1月11日撮影@川崎〜品川 同業者3名

2009年最初の鉄分補給となった富士ぶさ撮影。蒲田付近の跨線橋までチャリ飛ばしました。日曜日にもかかわらず同業者はたったの3名。またーりとした撮影でした。


hujibusa4.JPG

2009年2月3日撮影@藤沢〜大船 同業者いっぱい

通過20分前に定員が少ない弥勒寺に行ったゆとりが、道沿いのフェンスから撮影したもの。まぁまぁ気に入ってる。

やはり弥勒寺行こうとしてハブかれた人がアタフタしてる中でフェンス上げtできた俺って勝ち組だったかも。




とまぁこの1年間は特に富士ぶさを意識的に撮影してたわけですが、中学に入ってから10回近くも撮影してたんですね。

弥勒寺や米神に行けなかったのは少し残念だけど、まぁ仕方ないか。

富士ぶさが消えて、個人的に絶滅を危惧してる夜行列車は

・きたぐに
・日本海
・あけぼの


の3列車。葬式厨が騒ぎ出す前に色々撮ったりしましょうか。やっぱ騒がしい車内は嫌ですから。
posted by 社長 at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判所訪問。

今日は東京地裁へ裁判傍聴して来ました。

傷害事件の裁判を見たわけですが、なんか重かった…

言葉では言い表せないけど、二人の警官に挟まれた被告人、被告人に対する質疑応答、裁判長のてきぱきとした進行…すべてがドロドロとした雰囲気を醸し出してた。

裁判員制度について、裁判官の話だと、「アメリカのように陪審員制度を設けているところはあるが、その権限は有罪か無罪かを決めるだけであって、日本の裁判員制度のように、刑の重さまでも一般人によって決めることは少ない」だってさ。

死刑判決が出るような裁判の裁判員に選出される人の精神的な負担は計り知れないと思う。今回傍聴した傷害事件でさえ、裁判員として関わりたくないと思ったし。国民を裁判に参加させるのは結構だと思うけど、やはり個人的にはなりたくないね。


そう思った裁判傍聴。
タグ:裁判傍聴
posted by 社長 at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

期末の中休み

金曜で期末の9分の7が終わったわけで。あとは英語と物理。


富士ぶさラストまであと1週間。


ヨハネフクランチ入線。


hujikura.JPG

これ買ったとき(先週金曜)まだ40個以上積んだあったけど、どうも買った2時間後には売り切れてたみたい。


東京NDの再入荷は13日だってさ。


富士ぶさ関連の転売厨自重w以下ヤフオクで確認された事例をいくつか。

・12日下りA寝台券+ラスト上りBソロ寝台券セットで25万
・A寝台限定で配布されている乗車証明書が5万実質A寝台タダ乗りw
・ヨハネフクランチ2000円
・1000円の記念弁当の掛け紙1000円←実質ただ食いw
posted by 社長 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

鉄連@行政

他校の鉄研同士の交流会みたいなのがあって、某教官のお子さんが某学校の鉄研というつながりで我々もお呼ばれ。

3校だけの会合っていう話だったのに、いざ会場に着いてみると6校計30人という集会…w


色々カルチャーショック受けましたよ。


中でもこれは極めつけ。

どこの学校にも部室がある。








…やべぇw

ここで主催校の行政さんとこを例にすると

・文化祭で展示した模型を部室で保管できる
・広すぎてなかなか片付かない

だってさ。


実際見学したわけだが、サブグラぐらいの面積はあったぞ。しかもそこには大量の発泡スチロールが。


こんな部室を使ってる彼らが地理室を見たら何て言うでしょうかね…


会合終わってからは北の丸公園に移動してドロケーwこの展開は読めなかったwww
タグ:鉄連
posted by 社長 at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

久々に「ケータイ」使った

最近アドエスで「SIMの接続が不良なので挿入し直してください」というメッセージが頻繁に出るようになったので、修理に出しちゃいました。

で、代替機としてやってきたのがWX310K。アドエスに乗り換えて1年なので1年ぶりの「ケータイ」ですね。。


まぁ使ってみて色々衝撃を受けたわけですよ。

・キーが打ちにくい…。
→慣れの問題でしょうが、アルファベット打ち出すのが辛い。。

・小さい。
→おかげであかべぇがポケットから顔出せなくなったw
というわけであかべぇはしばらくお休み。

・トップページからメールフォルダまで1秒かからずに行ける。
→アドエスなら最短で10秒、フリーズしたら数分はかかるw


本当にスマフォってのは一長一短ですね。。


ではでは。
posted by 社長 at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

久々にアキバに行ってみて

今年初アキバ。感じたことを箇条書きで。

・旧岩崎邸おっきい。しかも都内在住中学生無料。

・タムタムが35%引きから30%引きへorzそれでも天賞堂の20%引きより安いという事実。

・日暮里の駄菓子屋で40個入り1000円で販売していた電車チョコが交趣では1個105円w。しかも「中身の安全は保証できない」ってwww
まぁ確かに暖房効き過ぎてたし。中のチョコがドロドロになってそうな雰囲気。。

・ぼたんカワイイ。根付とかあったらいいのにね。
posted by 社長 at 23:39| 東京 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

冬の旅行08(九州編)

ブログのtop画像変更しました。1月になって「秋」は…ねぇ。

というわけで今日は冬の旅行ルポ最終回。


九州編


●12月27日

山陽本線での遅延を取り戻せないまま、門司に20分ほど遅れて到着。門司駅で快速列車に乗り換え福工大前で下車、ML九州を待ち伏せます。


MLkyusyu.JPG

暗いのは仕様です。


その後原田まで南下、駅徒歩20分ほどのそこそこ有名なお立ち台へ。三脚を立ててはやぶさ号を待ちます。

同業者から「どこから来たの?」と訊かれ「東京から」といつものように答えると、

東京ならロクロク牽引が毎日見れるってのにわざわざ九州まで来たのかぁ。やっぱ赤釜の方が好きなのかい?」と言われました。。

九州の人にとって12両ものの寝台列車を牽くロクロクは憧れの的かもしれませんね。


tennparu1.JPG

しろいかもめさん。

本命のはやぶさは30分遅れてやってきた。

tenparu2.JPG

無事撮影が終わり、西鉄桜台へ。西鉄で一気に西鉄福岡、バスでJR博多に出る。

博多駅で暇そうなK氏に出会ったので、そのまま熊電に連れ込みw


kumaden2.JPG

元東急5000系。


kumaden-.JPG

車内吊り革には「東横のれん街」の文字が。

北熊本まで乗り、隣駅まで歩いて再び上熊本へ。そして集合場所である水前寺駅へと向かったのでした。

●12月28日

この日は朝早く宿を出て、三角線へ。熊本で別れたK氏は九州新幹線で鹿児島に行くとかw

misumi1.JPG

三角駅舎。

misumi2.JPG

車窓に広がる雲仙の山々。


熊本から豊肥本線に乗車。立野で南阿蘇鉄道に乗り換えて、日本一駅名が長いことで有名な「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」で下車。
車内放送とかでは「白水高原駅」と略していました。

hakusuikougen2.JPG

駅名標。

hakusuikougen1.JPG

ログハウス風の駅舎。

hakusuikougen3.JPG

駅前にはなーんにもありません。


再び立野まで戻り、豊肥本線で大分へ。富士で東京帰還する中学生2名を見送ります。

huji1.JPG

富士号が入線。

適当に発車シーンを動画で撮ってみた。




大分駅は高架工事真っ只中。早速九大・豊肥の非電化路線2線が高架化されていました。

ooita1.JPG

工事の中、ぽつんと佇む駅名標。


そして由布院に行き、由布院YH泊。アットホームな雰囲気で温泉もあり、素晴らしいYHでした。


●12月29日

この日も朝早く出発。深夜の1時過ぎにタクシーの予約を受け付けてくれたタクシー会社さんに感謝。


雨が降りそうな気配だったので富士撮影は取りやめ、久大本線で久留米へ。どうせ曇ってるなら午後順光の撮影地で撮ろうということで超有名な天拝山〜原田の直線ではやぶさを狙います。

yuhuinmori.JPG

ゆふいんの森。


tenparu4.JPG

はやぶさがやってきた。ギリギリ足回りが切れてないw


tenparu5.JPG

はやぶさが過ぎ去る。


鹿児島本線をひたすら北上し、門司港の九州鉄道記念館へ。

moji1.JPG


特設展示が寝台列車ということでテンションうpw


moji2.JPG


模型。規模は大宮のアレに比べれば小さいですが、なかなか手のこんだもの。


鉄道記念館といえばミニ列車ですよね…ということで運転してみました。年末年始だというのに待ち時間0秒。ここでgucciと逆方向に運転し、行き違ったりして楽しみました。

moji3.JPG

ソニックさんの運転台。

フルノッチ入れた時の速度計の動きがキョドくて吹いたw




なんか雪の日に、重い貨車牽いてる自重の軽い機関車が、いきなりフルノッチ入れて空転しちゃいましたーって感じ?

帰り道、白菜氏オヌヌメの「バナナマン」を見にいきました。

bananaman2.JPG

門司港の人気者。


bananaman1.JPG

この表情イイw



そして門司港駅に戻り、ふぐ天うどんを食う。ここのふぐ天はうまい。


空が暗くなってきたので、三脚を使ってバルブ撮影。


mojiko1.JPG

お決まりのアングルで。

mojiko2.JPG

街路樹もきれいにライトアップ。

mojiko3.JPG

本州と九州をむすぶ関門橋。




小倉まで戻り、富士に乗車。

hujibusa-.JPG

門司駅での一コマ。廃止3ヶ月前でこんな状況だと廃止当日なんて…どうなるんでしょうかね。


kosisu1.JPG

寝台の窓にうつる街の光。


車内では中学鉄研の寝台で談笑したり、気づいたらあのまりもで楽しい夜を過ごした4人組が個室寝台に集まってたりと…

最終的にはしりとりという決着のつきそうにないバトルが始まり、討ち死する前に自室に戻りましたとさ…



翌朝、おはよう放送で目が覚める。寝台列車で、おはよう放送以外で目覚めたことがないんだなー


kositsu2.JPG

寝台の窓からは美しい富士山の姿が。


中学鉄研の寝台でまたまた談笑。見慣れた光景が広がってきて、定刻で東京着。

sakura.JPG

1両だけ「さくら」の方向幕を出していました。


これで1週間近くに及んだ冬の旅行は終了。

posted by 社長 at 02:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。