yukemuritop.JPG

2010年08月27日

三浦半島を巡ってきた

もう夏休みも残りわずか。
三浦方面にふらりと出かけてきました。
使用した切符は三浦半島1DAYきっぷ。往復の京急乗車券+エリア内のバス、京急線が乗り放題。かなりオトクなきっぷです。



旅の始まりは新馬場駅。
思えば京急には、旧1000形が引退した6月末から一切乗ってなかったっぽい。。
まぁ1000形の四十九日が過ぎたからということで(謎
平日の朝であることを忘れてて、青物横丁から2100の特急に乗ったら窓側座れなかった。。
上りホームに整然と並んだ通勤客を横目に八景へ。シーサイドラインから京急への徒競走はなかなかの見物w



八景からバスに乗って鎌倉へ。杉本寺、報国寺あたりを観光。鎌倉駅からだとバスで行かないと厳しいのですが、三浦半島1DAYきっぷならこの付近を通る鎌24系統をしっかりカバーしていて便利。しかも鎌24系統は、朝比奈峠をくねくねした道で越えるので、乗っててとても面白い。


約1年前に訪れた時に仏像の、豊かな表情に気付かせてくれた杉本寺。今回は朝一番で行ったので、誰もいない境内で仏像と対面。風通しが悪かったのでチョット暑かった。。
仏像たちに癒されて、次に向かったのが竹林で有名な報国寺。
IMG_5489.jpg

ここも誰もいなかったので、竹林の中でまったりと。



時間が余ったので浄明寺に行き、時間を潰してから旧華頂宮邸へ。

IMG_5517.jpg

内部公開は年2日しかしてないそうで。いつか中に入ってみたいものです。



時間になったのでバスに乗って鎌倉駅へ。経験上、鎌倉駅構内の大船軒しか安く食べられるところが無いので、バスを乗り継いで逗子駅へ。鎌倉〜逗子間渋滞で40分近くかかりました。ちなみにJRを使えばたったの5分

逗子駅で降りると、駅構内に入らずに食べられる大船軒の立ち食いそばがあったので、そこで昼食。
昼食を済ませ、徒歩で新逗子駅まで歩き、神武寺で降りて逗子第一運動公園へ。実はここに京急旧600形が静態保存されているのですが、状態がかなり悪くなっているらしいので行ってみることに。旧600形は公園の隅っこに静かに置かれていました。

IMG_5526.jpg
うーん、噂どおりの酷い姿。。
方向幕なんてガムテープで補修されてるし。
何とも痛々しい。
車両に入ると、

IMG_5530.jpg
整然とクロスシートが並ぶ。状態は悪いものの、特急車としての威厳が感じられる。

IMG_5538.jpg
運転席にも立ち入り可能。

旧600形が引退したのは昭和61年。当然僕が生まれる前なので現役時代を知るわけがありませんが、当時の活躍を偲ぶことができました。2ドアのまま引退できるなんて幸せなことだよね。2100形でさえ格下げの噂が後をたたないし。。
こんな酷い状況だとあと数年で重機のエサになりそうだなぁ。。その前に久里浜工場の一角に置いといてもらえるといいんだけど…


神武寺まで戻り、久里浜へ。ファインテックの様子を見に行きました。

IMG_5552.jpg

ん?重機のようなものが…


IMG_5592.jpg

旧1000形のスライスが…(´・ω・`)

よく見ると車番は1355。車両故障して久里浜に行き、鬼籍に入ったと思ったら復活し、2週間ほど大師線を走った4両編成のうちの一両ですね…あぁ懐かしい。。

IMG_5554.jpg
架線の無い解体線。彼らが動くことは、もうない。

IMG_5565.jpg

解体線の手前には、暫く牽引用として活躍しそうな2両が。パンタグラフを上げ、通電状態でした。
独特のCP音を唸らせ、今にも動きだせそうな状態。このCP音を久々に聞けただけでもう満足だ。
そしてファインテックを後に。


三崎口まで出て、バスに乗って諸磯湾へ。末端区間は自分以外誰も客が居らず、寂れててイイ雰囲気でした。
海岸に出て、岩場に座って海水を足でぴちゃぴちゃさせながら本を読む。とても気持ちがよい。
しばらくすると日が傾いてきた。

IMG_5636.jpg
夕暮れ。

日没まで撮影したかったものの、厚い雲が出てきて断念。いつかまたリベンジしたいな。

そしてバス、京急を使って家に直帰。


終わり。
posted by 社長 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。