yukemuritop.JPG

2010年04月08日

始業式。

今日は始業式。
で、クラスは3組でした。担任はY尾。まぁ悪くないかな。

ちょっと春休み中の話でも。

●お花見?(4日)
皇居の方へおさんぽ。天気悪かったけど。
普通に綺麗でした。


IMG_3560.jpg

●同窓会的な何か(6日)
小学校の面子数人で朝から晩まで駄弁ってましたw
流れで、できたてほやほやの新校舎にお邪魔しました。区立のくせに立派な建物。

IMG_6112.jpg
ゆとり教室w使い道がよく分からんwww

●定期券購入(8日)
今年もこの季節がやってきた…もう毎年恒例。

なんか全店で使えるようになった上に、さらに定期券らしくなってた…

IMG_6114.jpg
比較画像。左が昨年、右が今年の。上はSuica定期券。


約1ヶ月間、うどん漬けの日々が始まる…
posted by 社長 at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

瀬戸内方面旅行記かな?

気付けば4月。
この春休みに西の方へ旅してたので、そのまとめでも。

…とその前に

IMG_2936.jpg
201にシール付きましたね(大分前だけど)。
あと2ヶ月?頑張れー。



●3月29〜30日

夜、早めに出発して、某氏から18切符を受け取るために渋谷へ。
すると、しぶそばの隣のおにぎり屋さんが全品100円セール中だったので、穴子と明太子おにぎりを購入。
駅前のドラッグストアでおつまみ、飲み物等を買って東京駅へ。
少し早めに着いたので、八重洲口の高速バス乗り場を見物。

IMG_3005.jpg
10分おきにバスが各地へと出発。

IMG_3009.jpg
出発便の案内。バスで運べる人数はせいぜい座席車1両分、寝台車2〜3両分とはいえ、そこそこの輸送力があるのは事実。
鹿島神宮、筑波大学といった近郊都市へ向かうバスがある中、大阪、京都といった長距離バスが発車する姿は全盛期の夜行列車を彷彿させる…のかな?w
利用客層は若者からお年寄りまで様々、23時近いというのに活気がありましたね。
んで、振り返ると…
IMG_3011.jpg
まぁコレが現実です。。
確かにながらは利用客層は幅広いけど…なんか雰囲気が違うんだよねぇ。。
で、ながらでSasと合流。
色々と駄弁ったり眠ったりしてるうちにあっという間に大垣に到着。
順当に乗り継いで京都へ。麺倶楽部で朝食。ざる大盛にかき揚げ天、イカ天。ちょっと調子乗りすぎました。
山科まで戻り、市営地下鉄で醍醐、徒歩で醍醐寺へ。

IMG_3056.jpg
IMG_3108.jpg
普通に桜キレイでした。

ここでSasと別れ、河原町へ出て、阪急で淡路へ。赤川鉄橋にて撮影。
この鉄橋は貨物線と人道が一緒になった珍しい鉄橋で、将来城東貨物線を旅客化した際、人道を撤去して線路を複線にするとか。
IMG_3149.jpg

IMG_3184.jpg
将来の複線化を見越してか(?)結構傷んでます。
自転車が通ると結構振動来るし。。
手すりとか根元が腐ってるかもしれないからあまり触りたくないというねw

貨物を3本ほど撮って撤収。
淡路まで戻って、気分的に夙川で降りて夙川沿いにお散歩。JRのさくら夙川駅まで歩き、そこからJR。
途中姫路駅で乗り換え時間が多少あったので、「えきそば」食べたら、なんか麺がそばらしくなくて、何事かと思ったら、そばとは全く違うものなのね

まぁ無難な味。

そして赤穂線経由で倉敷へ。赤穂線経由でも岡山到着は15分ぐらいしか変わらないから、混雑避けるために利用するのも一つの手。

倉敷で夕食を食べようとするも、駅地下の飲食店は定休日でほぼ壊滅状態だったので、駅1階の、客が一人も入ってないラーメン屋さんで夕食。ちょっと麺がほぐれにくかったけど、そこまでハズレではなかった。良かった良かった。

東横インにチェックインし、倉敷の美観地区へ。ここで持って行くかどうか迷ってたミニ三脚が大活躍。

IMG_3251.jpg

翌日の行程の下調べを軽くして、就寝。

●3月31日
起床し、美観地区をさんぽ。
IMG_3263.jpg
朝の美観地区。

インに戻って朝食を食べ、出発。
倉敷駅の売店でこんなのが売ってて、一瞬買おうか迷ったものの、これを背負って山手線に乗っている自分の姿を想像して、買うのやめましたw

山陽本線で尾道へ。

IMG_3289.jpg
山が迫っていて、斜面にへばりつくようにつくられた民家。
ここで暮らすのは結構大変そう。。
ゆっくりと登り、千光寺公園に到着。
IMG_3307.jpg
尾道市街を望む。このモヤモヤ感が春らしい。

下山し、予め調べておいたラーメン屋で昼食。普通に美味しかったです。
尾道駅に戻り、三原へ。瀬戸内マリンビューに乗車。

IMG_3324.jpg

IMG_3330.jpg
車内(指定席)の様子。

呉で下車。

呉駅降りて市街地の大きさにびっくり。正直駅周辺とか尾道と同規模だと想像してたので。。呉市民のみなさんごめんなさい。
1時間ほど海風を感じながら行き交う船を眺めたり、フェリー待合室で時間をつぶす。そして松山までフェリー。2時間弱。

松山観光港から高浜駅まで徒歩。高浜駅でい〜カードを購入。
なんとこのい〜カード、伊予鉄全線1割引になるという特典つきで、高浜〜松山市400円のところ、360円に割り引かれました。ちょっと得した気分。
松山市駅で翌日用に松山城下めぐりきっぷを買ったものの、自分自身勘違いしてる部分が多くて。。
@郊外線もフリーだと勝手に思い込んでた
A道後温泉本館入浴券だと思ったら又新殿見学券だった

この2点をきっぷ購入5分後に気付いた。。萎えたorz
計算したところ、高校生でも単体で全部買うよりは安いっぽいので、気にしないことにしました。

東横インにチェックインし、夕食のカレーサービスを食べた後に夜食を買うためにさんぽ。
IMG_3418.jpg
流し撮りして遊ぶ。

ちなみに宿泊した部屋は大通り沿いで、市電を眺めるには絶好の環境でした。

●4月1日
5時15分に起床し、東横インのフロントでタオルと石鹸を借りて、道後温泉本館へ。朝一番の客が出た後の6時半頃は浴室に3人程度と、結構空いてました。
東横インに戻って朝食を食べチェックアウト。まずは松山市へ。
IMG_3450.jpg
元3000系に会いに行きました。
VVVFに換装されているものの、ブレーキの緩解音はそのままだったので、相当ミスマッチでした。

ここからは怒涛の松山観光。
@子規堂
入り口が分かりづらかった…
子規関係の展示物が豊富だったのと、子規堂前に坊ちゃん列車の客車が放置されていました。
IMG_3458.jpg
A石手寺
第五十一番札所。写真は省略。
B松山城
3年半前に来た時に使ったリフトは雨で休止。往復ロープウェイで。
IMG_3479.jpg
桜は7分咲きぐらいか?
そして天守閣へ。確か前来た時はスルーしたような。
IMG_3492.jpg
松山市街を望む。
C坂の上の雲ミュージアム
いかにも安藤さんな建築物。順路が坂を上るようになってて面白い。
これはNHKのドラマが完結してから来るとさらに面白いかもしれないですね。
D子規記念館
道後公園内にある記念館。子規だけでなく、松山の文学史にスポットを当てた感じの展示でした。

このように1日の大半を観光に費やし、松山駅へ。改札口に立って瀬戸の花嫁を聞いたり土産物を物色してから松山空港へ。リムジンバスでもい〜カードが使え、1割引になってびっくり。Suicaもこうならないかなぁ〜www

そして松山空港から羽田まで約1時間10分。松山に寄り道しながら辿り着くのに2日かかったことを考えると、あまりにも短い空の旅でした。


終わり。
posted by 社長 at 02:56| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。