yukemuritop.JPG

2009年03月30日

同窓会行ってきた。

小学校の同窓会に行ってきました。

卒業時に比べ、あまり変わってない人や、相似拡大しただけの人や、初対面ですね?wっていう人や女に飢えてる人とか色々w

校舎は立替中で、東半分は既に取り壊され、残った西半分の校舎と、校庭、畑跡に建てられたプレハブで構成されている様でした。

校舎立替中+卒業してから増設されたクラスがあるわけで、部屋割りも当然のことながら変わっていました。5年2組だった場所は4年3組(3組なんて昔無かった…)に、家庭科室だった場所は図工室(取り壊された東半分にあった)に、等々。お陰で懐かしいとも何とも思わなかったw

あ、でも唯一体育館だけは手を加えていない様で。全面的に立て替えちゃうらしいので、取り壊されるのも時間の問題ですが。


今日の成果は、異文化交流できたのと、17時頃に13人ものの団体を収容できる場所はポポラマーマぐらいしかなく、17時半以降も歌広に行けるようになるには、あと数日かかるということを実感した位ですねw

タグ:同窓会
posted by 社長 at 01:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

KANSAI気まぐれ旅。

卒業式の晩から始まった大阪弾丸旅行。ルポでも書きますか。。


・卒業式

実は中学を卒業しちゃったらしいですね。。実感は無いけど。
連絡進学ってこういうものなんですねー

・そして旅立ち。

金失緑会から直帰し、急いで準備をして旅立ち、と思いきやキップを忘れたことに気付き引き返すwアブナイアブナイ。
気を取り直して出発、と思いきや今度は望遠レンズを忘れたことに気付き引き返す…wもう笑えない。。

このようなアクシデントのおかげで、旅立ち早々走る羽目にorz

目黒で入場し、東京に行くと見せかけて渋谷→下北沢→小田原。新宿まで出て座りたかったけど、時間が無かったんでね。登戸まで座れなかった。。

小田原でY氏(仮)と合流。

0時半頃にMLながらが入線。中央線人身事故で後続の普通と小田原で接続をとるために30分遅れで発車。車内にはSasとK氏(仮)が。東京から乗車したそうで。

車両・ダイヤ共に旧臨時を用いたMLながら号。定期ながらに比べて静か&速いというイメージがあるのですが、実際乗ったところ

・暑い
・わけのわからないところで運転停車するな


っていう感じですね。まず前者について。あんな暑さじゃ眠れないですよ。定期ながらのときは逆に、デッキとの仕切りが無いから真冬とか結構寒かったのに…両極端ですね。
後者について。今回は小田原で30分長停したため、浜松の長停が大幅カット。しかも浜松〜名古屋間の運転時間が、今回旅客扱い駅がゼロになったのにもかかわらず、定期ながらとほとんど変わらないとかやめてほしい。通常ダイヤで途中わけのわからない駅で30分ほど運転停車。降りられないから辛い…

まぁ何だかんだ言って全区間指定のおかげで朝も静かだったし、悪くはないですね。

そして大垣到着。


・@新疋田

大垣からの接続列車で米原へ。K氏が腰痛で辛そうな様子。米原で新幹線離脱という方法も考えられたが、せめて京都駅は見たいとのことで、Sasと一緒に米原からの新快速に乗り継いでいきました。。
Y氏は新幹線で京都へ。そして我は新疋田で日本海撮影することに。
まずは朝食を調達しようとするも、一昨年の夏に確実にあった駅売店が無くなってる…orz
駅前にも食料調達できそうな場所は無く、日本海撮影後の京都駅までの朝食おあずけが確定orzorz夜行明けで結構腹減ってるのに…

少し萎えながらも新疋田へ。有名なカーブ撮影地で撮影。同業者が一人もいないってどういうことよw日本海運休しちゃったかって心配になったわw

画像 1240.jpg
681系。

画像 1244.jpg
485系。こいつも先は長くなさそうですね。早めに記録しないと…

画像 1242.jpg
そして日本海。

新疋田駅まで戻り、湖西線経由で京都へ。午前11時、麺倶楽部で本日初のエネルギー補給。勢いで大盛り頼んだw

・@京阪

東福寺に移動し京阪へ。普通で出町柳に行くと、8000系の更新車が。実は乗ったことが無かったので乗車。

画像 1247.jpg
車内の様子。質のいい座席が整然と並ぶ。

座り心地、フィット感、車の内装といい文句なし。布を何枚か重ねただけのような座席を量産するどっかの鉄道会社さんには見習ってほしいものです。

乗車してたら中書島付近で意識がなくなり、気付いたら天満橋。ながらの座席より数百倍気持ちよく眠れた。

天満橋で降り、すぐに出町柳行きの8000系30番台の特急がやってきたので乗車。大和田で撮影することに決定。


ここの撮影地は出町柳方面ホームから淀屋橋方面行きを撮るのが定番らしいですが、面倒だったので、淀屋橋方面行きホームから正面中心の構図で。

画像 1261.jpg
旧塗装の8000系。

画像 1273.jpg
元3000系。枚方市まで乗ったやつ。出町柳まで行って再び折り返してきたのですね。お疲れ様。

・@阪急

1時間ほど撮影してから京橋経由で阪急梅田へ。関西旅行で一番テンションの上がる、阪急入場です。

ホームに上がり、阪急そばでかけうどんと天とじ丼のセットを食べる。この組み合わせが一番腹持ちがいい。

ホームにいた8300系に乗り、桂で緩急接続して西京極へ。ここで阪急撮影。

画像 1275.jpg
6300系。

画像 1280.jpg
9300系。さくらHM付。

曇ってきたので、40分ほどで退散。

9300が特急運用に連続で入ったり、6300が1編成しか入って無かったりと時代の移り変わりを実感。

梅田まで戻り、西宮北口、今津経由で阪神へ。20日に開業したなんば線を目指す。

・@阪神

尼崎〜西九条を結んでた阪神西大阪線が延伸するという形で開通した阪神なんば線。開業間もないためか、悪くない乗車率。
まずは大阪難波まで乗り通す。

画像 1296.jpg
大阪難波駅名標。

画像 1303.jpg
近鉄阪神相互を実感させる並び。

画像 1316.jpg
なんば線開業の車体広告。

画像 1326.jpg
終着駅でなくなった西九条駅名標。

画像 1327.jpg
運賃表にはなんば線が。


なんば線周辺をうろちょろしてから環状線で大阪駅へ。土産物やら夜食を買い漁る。30分ほど時間があったので、プレーンのメロンパンを追い求める(←意外と無いんだ、プレーンが。「クリーム入りメロンパン」とか「メロン味メロンパン」とか「静岡茶メロンパン」とか…)暇人行為を敢行w大阪駅構内5軒目で見事プレーンなメロンパンを発見。しかもこの時ながら最終接続新快速発車5分前。どんだけ熱中してたんだか…

いつも通り乗り継ぎ、ながら。さようなら、大阪。

・@ながら

大垣駅には、なんとK氏の姿が。腰痛で苦しんでた朝が嘘のよう…
本人曰く、「淀川の河川敷で寝っ転がってたら腰痛が消えた」らしいw

ながら車内では、どこかの誰かさんのようにいびきに妨害されることなく快眠。いつも上りながらはよく寝れた気がする。


東京駅に到着。ここからはY氏と一緒に北を目指し北進。
湯沢が目的地だったらしいけど、気付いたら吾妻線にすり替わってましたw

・@渋川

接続が死ぬほど悪かったため、渋川で約100分の足止め、護国神社という名前にひかれて行ってみたりと町内散策してました。

画像 1330.jpg
ちょいとしたネタ写真的なもの


吾妻線に乗り、ダムに沈む温泉、川原湯温泉へ。

・@川原湯温泉


画像 1346.jpg
川原湯温泉駅舎。

画像 1337.jpg
温泉街入り口。


この温泉、寂し過ぎる…「ダムに沈む温泉」っていう雰囲気がもろ出てるというかなんというか…

道沿いにあった公営浴場で入浴。

画像 1340.jpg
廃屋に見えても立派な公営浴場

公営浴場、入れ違いで一人のおじさんが出ていったくらいで、利用客は皆無。のーんびりと浸からせていただきました。

画像 1339.jpg
外見によらず、中は意外と清潔。よく「風呂内撮影禁止」って所多いけどここには書かれてない+誰もいないということで撮った。

今はこんなに寂れてるけど、ダムに沈む直前なんて周辺の旅館は満室、日帰り入浴客で公営浴場は大混雑…ってことになりそう。。


のんびりし過ぎた為か、予定していた列車に間に合わない感じがしたので、小走りで駅へ。すると、予定していた列車は10分ほど遅れている様でセーフ。

・@大前

せっかくここまで来たので、大前行き列車に乗って大前へ。

画像 1368.jpg
大前駅。雪がちらついていました。

10分の遅れを取り戻せないまま大前駅に到着した普通列車は、約7分遅れで折り返し。この列車で高崎まで出ます。


この日は茅ヶ崎の祖父母宅へ。


・そして翌日。

午後まで祖父母宅でぐだーっとしてから帰宅。帰りがけにMUE撮影@五反田

画像 1387.jpg
MUE、初めてみたけど帯の模様が帯が剥げたようにも見えて、やはり京浜の209の方が数倍愛らしいと思う。


終わり。
posted by 社長 at 03:27| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

スポーツ大会とローソンの罠

今日はスポーツ大会。個人種目は2学期に引き続きフルーツバスケット。C組はzatoと俺のみですかw


普通にスポーツ大会が終わり、渋谷駅新南口ローソンへ。ローソン限定で缶コーヒー2本買うと、機関車のミニチュアがついてくるみたいな企画があったので突撃。(駒場東大前のローソンは既に売り切れてた…)

Pトップさくら、ゲッパ銀河、EF66富士ぶさ、EF81日本海、EF81トワイライト、DD51北斗星の全6種。缶コーヒーのおまけにしては結構リアル。トワイライトと北斗星は興味なし、日本海は見た目がダサいので結局、Pトップさくら、ゲッパ銀河、EF66富士ぶさ付の缶コーヒーを購入。おまけごときのために何してるんだか…

IMG_9058.jpg


ではでは。
posted by 社長 at 16:42| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ダイヤ改正日のことを振り返ってみる。

3月14日の話。

この日はKitaca・Suica相互記念Suica発売日かつ最終下り富士ぶさお出迎えの日。

・朝


まずは記念Suicaをゲットするために渋谷へ。強風のせいで、やて線の液晶画面の運転情報案内の分母が17になってたwしかも17枚全部再生できないまま次駅に到着してしまうという事態…

画像 1231.jpg
発売開始直前の様子。なんかこんぐらいの列じゃ大したことないように思えてきたw

そして無事購入。


某巨大掲示板のスレ見たら、どうも富士ぶさが80分ほど遅延している模様。品川あたりで出迎えるには時間があり過ぎたので、戸塚まで遠征。

・@戸塚

ホーム大船寄り先端に20人ほど、横浜寄りに10人ほど。絶対に被られず、まったりしていて、かつ東京から近い所といえば戸塚ぐらいでしょ。(ホーム西端が階段になってる辻堂とかも穴場だったのかな?)横浜とか東京のような殺伐とした雰囲気もなく。

同業者と色々会話してたら神奈川県警がやってきて、いつものように色々言われるかなーなんて思ってたら

お願いですから黄色い線から出ないようにしてくださいね。万が一事故が起こると私が大変だからね…
とか
ホーム西端で撮る人と東端で撮る人ってやっぱり何か撮り方が違ったりするのでしょうか…素人には分からないけど。
とか
私は邪魔にならないようにこのあたりに居ればいいのかな?
とか
「(高崎行きは東京に止まるか訊ねられて)はい、止まりますよ。(ここで俺が「止まらないよ。」と即座にフォロー)あ、止まらないそうですよ。教えてくれてありがとうございます!
とかとか…

かなり気さくな警官でした。


富士ぶさは90分遅れで戸塚を通過。写真撮って失敗するのもアレなので、試しに動画とってみた。




・@新橋

後続の普通で新橋へ。田町への回送を撮影。

画像 1234.jpg

そして入庫。


返却回送撮りたかったけど品川2359とかヤバい時刻だったので、あえなく断念。
posted by 社長 at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

寝台特急富士号・はやぶさ号 LAST RUN

最後の東海道ブルトレ、富士・はやぶさ。

最終列車を見送りに行きました。


・朝

おはよう日本で軽く富士ぶさ廃止の話が出てた。

・PM1:00

学校終わってからSasと一緒に東京駅へ。田町で既に送り込み撮影のスタンバイをしている人々を発見…おぃ、まだ5時間近くあるぞwww

東京駅に着いて、富士ぶさグッズ販売所の列に並ぶ。

hujibusa06.JPG

※販売開始1時間以上前の状態ですw

田町でひたすら送り込みを待つヲタもグッズ販売に並ぶ我々も一緒だねぇなんて話してたら2時半に販売を開始、3時頃に無事タオルとストラップを入手。

・PM3:00

一回9・10番ホームに上がってみると

hujibusa08.JPG

※入線2時間半前の様子ですw



ぱっと見100〜200人、新幹線ホームに数十人って感じ。
報道関係者もわんさか集結してた。


送り込みをまったり眺めるために新橋へ。

PM5:00

送り込みが通過。同業者は約20名ほど。

hujibusa01.JPG

多くの人が望遠で正面カットを狙ってたけど、F値の小さいやつじゃないとSS稼げそうになかったから流してみた。


後続の普通で東京駅へ。

hujibusa03.JPG

想像通り、ですね。3000人も集結したらしいですよ。(銀河最終の時は2000人)道理で身動きが取れなかったわけだw

hujibusa04.JPG

機回しの様子。


hujibusa05.JPG

人、人、人。よくも死者が出なかったもんだw

東京は身動きができなかったので有楽町で下り最終を見送り。なんか哀愁が漂ってて、ちょっとぐっときた。


今まで、頭の中では「東海道ブルトレ全廃」という事実が分かってても頭の片隅では「嘘だッ!」っていう思いがあったわけで、実際最終列車を見送ってしまうと、全廃の実感が沸いてきちゃって気が重いというかなんというか…

せめて銀河ぐらいはブルトレ廃止の波を耐え切れると思ってただけに、こんな早い時期に東海道ブルトレ全廃を迎えたということは、予想外の出来事。「富士」・「はやぶさ」が廃止されること自体はある程度予想・覚悟はできてたものの、「東海道最後のブルトレ」としての「富士」・「はやぶさ」廃止は非常にショック。

もう都会のネオンを背に東京を去るブルトレの姿は見ることはできない。さようなら、寝台特急富士・はやぶさ。
posted by 社長 at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【富士ぶさ追悼企画】富士ぶさ画像集

ついに本日ラストラン。

富士ぶさの画像を一挙大公開。
ちなみに各画像の撮影日、撮影場所、同業者数(自身含まず)情報を記載しときました。

ガイシュツ写真が数多くあるのは仕様です。

hujibusa1.JPG

2006年11月7日撮影@藤沢 同業者1名

富士ぶさの廃止話がまだなかったこの時代、お手軽撮影地である藤沢でも同業者は1人だけでした。


fujibusa@tamachi.JPG

2008年7月12日撮影@田町 同業者約20〜30名

日の長い時期限定の下り富士ぶさ。廃止がほぼ確定した時期だけあり、同業者もわんさか。


hujibusa2.JPG

2008年7月26日撮影@辻堂〜藤沢 同業者3名

言わずと知れた鵠沼第二踏切から。この時は通過1時間前に行って余裕で場所が取れたけど、今年に入ってからは朝3時頃からすでに置きゲバがあったらしいw

hujibusa3.JPG

2008年9月28日撮影@大磯 同業者0名

雲天だったため、同業者はおらず。実はコレが文化祭ハンフ表紙だったりする。

hujibusa6.JPG

2008年10月20日撮影@藤沢 同業者10名

有名撮影地藤沢。混んできました。
この日は30分遅れで運転。

hujibusa7.JPG

2008年11月21日撮影@横浜 同業者5名

平日行ったらニート5名wしかも警備員も5人ぐらいいた気がするwどんだけ鉄ヲタを危険視してんだよwww

hujibusa5.JPG

2009年1月11日撮影@川崎〜品川 同業者3名

2009年最初の鉄分補給となった富士ぶさ撮影。蒲田付近の跨線橋までチャリ飛ばしました。日曜日にもかかわらず同業者はたったの3名。またーりとした撮影でした。


hujibusa4.JPG

2009年2月3日撮影@藤沢〜大船 同業者いっぱい

通過20分前に定員が少ない弥勒寺に行ったゆとりが、道沿いのフェンスから撮影したもの。まぁまぁ気に入ってる。

やはり弥勒寺行こうとしてハブかれた人がアタフタしてる中でフェンス上げtできた俺って勝ち組だったかも。




とまぁこの1年間は特に富士ぶさを意識的に撮影してたわけですが、中学に入ってから10回近くも撮影してたんですね。

弥勒寺や米神に行けなかったのは少し残念だけど、まぁ仕方ないか。

富士ぶさが消えて、個人的に絶滅を危惧してる夜行列車は

・きたぐに
・日本海
・あけぼの


の3列車。葬式厨が騒ぎ出す前に色々撮ったりしましょうか。やっぱ騒がしい車内は嫌ですから。
posted by 社長 at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判所訪問。

今日は東京地裁へ裁判傍聴して来ました。

傷害事件の裁判を見たわけですが、なんか重かった…

言葉では言い表せないけど、二人の警官に挟まれた被告人、被告人に対する質疑応答、裁判長のてきぱきとした進行…すべてがドロドロとした雰囲気を醸し出してた。

裁判員制度について、裁判官の話だと、「アメリカのように陪審員制度を設けているところはあるが、その権限は有罪か無罪かを決めるだけであって、日本の裁判員制度のように、刑の重さまでも一般人によって決めることは少ない」だってさ。

死刑判決が出るような裁判の裁判員に選出される人の精神的な負担は計り知れないと思う。今回傍聴した傷害事件でさえ、裁判員として関わりたくないと思ったし。国民を裁判に参加させるのは結構だと思うけど、やはり個人的にはなりたくないね。


そう思った裁判傍聴。
タグ:裁判傍聴
posted by 社長 at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

期末の中休み

金曜で期末の9分の7が終わったわけで。あとは英語と物理。


富士ぶさラストまであと1週間。


ヨハネフクランチ入線。


hujikura.JPG

これ買ったとき(先週金曜)まだ40個以上積んだあったけど、どうも買った2時間後には売り切れてたみたい。


東京NDの再入荷は13日だってさ。


富士ぶさ関連の転売厨自重w以下ヤフオクで確認された事例をいくつか。

・12日下りA寝台券+ラスト上りBソロ寝台券セットで25万
・A寝台限定で配布されている乗車証明書が5万実質A寝台タダ乗りw
・ヨハネフクランチ2000円
・1000円の記念弁当の掛け紙1000円←実質ただ食いw
posted by 社長 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。